• 高台寺和久傳 高台寺和久傳
  • 高台寺和久傳 高台寺和久傳
  • 高台寺和久傳 高台寺和久傳
  • 高台寺和久傳 高台寺和久傳
  • 高台寺和久傳 高台寺和久傳

高台寺和久傳Kodaiji Wakuden

TEL. 075-533-3100

京都市東山区高台寺北門前鷲尾町512 MAP

昼 20,000円〜
12時〜15時[最終入店13時]

夜 30,000円〜
17時30分〜22時[最終入店19時30分]

日曜定休

 

<年末年始のご案内>
休業日
・12月24日(月・祝)
・27日(木)〜29日(土)
・12月31日(月)

*コース料理のみ
*料金には消費税、サービス料が含まれます
*クレジットカード可
*必ずご予約いただきますようお願いいたします

高台寺和久傳
  地図中の矢印は一方通行を表しております

 

<電車のご利用>

  • JR線、近鉄線、市営地下鉄烏丸線、京都駅より市バス206「祇園」下車徒歩5分
  • 京阪祇園四条駅よりタクシー 約10分
  • JR等各線京都駅よりタクシー 約15分

<お車のご利用>

  • 専用駐車場は設けておりません。近隣に時間貸駐車場がございます。
宇佐赤貝 宇佐赤貝

高台寺和久傳

2018.12.11

宇佐赤貝

宇佐赤貝

宇佐から届く特別な赤貝は驚くほど肉厚で、十分な食べ応えです。高台寺和久傳では、包丁で細かい切り目を入れてから、すだちの香りを効かせてお召し上がりいただいております。噛むほどに感じる赤貝特有の甘みをご堪能ください。

宇佐から届く特別な赤貝は驚くほど肉厚で、十分な食べ応えです。高台寺和久傳では、包丁で細かい切り目を入れてから、すだちの香りを効かせてお召し上がりいただいております。噛むほどに感じる赤貝特有の甘みをご堪能ください。

対馬の九絵 対馬の九絵

高台寺和久傳

2018.12.11

対馬の九絵

対馬の九絵

九絵は獲れたては身がかたいものですが、2週間ほど寝かせると心地よい弾力があらわれます。高台寺和久傳の焼き物では、皮目は炭火でしっかりと炙る一方、なかはレアな食感を残すよう心がけます。さらりとした脂とうま味の強さが、その醍醐味です。

九絵は獲れたては身がかたいものですが、2週間ほど寝かせると心地よい弾力があらわれます。高台寺和久傳の焼き物では、皮目は炭火でしっかりと炙る一方、なかはレアな食感を残すよう心がけます。さらりとした脂とうま味の強さが、その醍醐味です。

蟹 蟹

高台寺和久傳

2018.11.15

丹後半島の間人港でたった5隻の小型船による漁によって水揚げされることから「幻の蟹」と呼ばれる稀少な間人蟹。備長炭で炙り、つめ酒、甲羅酒、蟹雑炊などでもお召し上がりいただけます。
蟹焼コース45,000円(税サ込)
2018年11月7日(水)~2019年3月20日(水)

丹後半島の間人港でたった5隻の小型船による漁によって水揚げされることから「幻の蟹」と呼ばれる稀少な間人蟹。備長炭で炙り、つめ酒、甲羅酒、蟹雑炊などでもお召し上がりいただけます。
蟹焼コース45,000円(税サ込)
2018年11月7日(水)~2019年3月20日(水)