• 室町和久傳 室町和久傳
  • 室町和久傳 室町和久傳
  • 室町和久傳 室町和久傳
  • 室町和久傳 室町和久傳
  • 室町和久傳 室町和久傳

室町和久傳Muromachi Wakuden

TEL. 075-223-3200

京都市中京区堺町通り御池下ル東側 MAP


11時30分〜15時[最終入店 13時30分]
11,000円


17時30分〜22時[最終入店 20時00分]
22,000円/27,500円

蟹のコース 44,000円 (11月〜3月)

 

火曜定休
・9月16日(水)、24日(木)はお休みさせていただきます。
・9月22日(火)は営業いたします。

*料金には消費税、サービス料が含まれます
*前日・当日キャンセルの場合、キャンセル料として80%頂戴いたしております
*クレジットカード可
*ご予約いただきますようお願いいたします

室町和久傳

 

<電車のご利用>

JR線・近鉄線京都駅から京都市営地下鉄烏丸線乗換え、「烏丸御池」駅下車、3-1出口より東へ徒歩5分。烏丸より5筋目角「堺町通」を南へ50m

<お車のご利用>

専用駐車場は設けておりませんので、烏丸御池より東行、間ノ町通と高倉通中間にある「市営地下駐車場」をご利用いただくと便利です。

毛がに 賀茂茄子 雲丹の甲羅焼 毛がに 賀茂茄子 雲丹の甲羅焼

室町和久傳

2020.07.25

毛がに 賀茂茄子
雲丹の甲羅焼

毛がに 賀茂茄子
雲丹の甲羅焼

夏が旬の北海道の毛がにの身とみそ、雲丹、賀茂茄子を使い、毛がにの甲羅で焼き上げます。旨味が重なる、贅沢な一品です。夏の京野菜を代表する賀茂茄子は、畑に伺って調達しております。
Read more >

夏が旬の北海道の毛がにの身とみそ、雲丹、賀茂茄子を使い、毛がにの甲羅で焼き上げます。旨味が重なる、贅沢な一品です。夏の京野菜を代表する賀茂茄子は、畑に伺って調達しております。
Read more >

丹波牛と花山椒鍋 丹波牛と花山椒鍋

室町和久傳

2020.04.01

丹波牛と花山椒鍋

丹波牛と花山椒鍋

今年は暖冬で、花山椒がいつもより早く採れています。花が開く前の蕾を摘むことができる期間はとても短い。たっぷりと惜しげもなく使う花山椒は、和久傳の春の名物です。ヒレ肉とサーロインといっしょにご堪能ください。5月末までの料理です。
Read more >

今年は暖冬で、花山椒がいつもより早く採れています。花が開く前の蕾を摘むことができる期間はとても短い。たっぷりと惜しげもなく使う花山椒は、和久傳の春の名物です。ヒレ肉とサーロインといっしょにご堪能ください。5月末までの料理です。
Read more >

赤貝 赤貝

室町和久傳

2020.03.14

赤貝

赤貝

貝は、最も古くからの食材のひとつ。縄文時代から食されているとも言われています。そしてそのいちばんの旬は、春です。大分県産の赤貝は肉厚でひとつ500グラムもある特大サイズ。産卵前のこの時期のものは、旨味はもちろん甘味もあり、酢味噌を添えて、磯の香りと共にお愉しみいただきます。
Read more >

貝は、最も古くからの食材のひとつ。縄文時代から食されているとも言われています。そしてそのいちばんの旬は、春です。大分県産の赤貝は肉厚でひとつ500グラムもある特大サイズ。産卵前のこの時期のものは、旨味はもちろん甘味もあり、酢味噌を添えて、磯の香りと共にお愉しみいただきます。
Read more >