• 京都和久傳 京都和久傳
  • 京都和久傳 京都和久傳
  • 京都和久傳 京都和久傳
  • 京都和久傳 京都和久傳

京都和久傳Kyoto Wakuden

TEL. 075-365-1000

京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹11階 MAP


11時〜15時30分[最終入店 14時30分]
・支子  2,750円(限定20食)
・刈安  4,400円 ・蘇芳  6,500円
・紅花  9,500円 ・茜 12,000円
・おまかせ 15,000円/20,000円

 


17時〜22時[最終入店20時30分]
・蘇芳  6,500円 ・紅花  9,500円
・茜  12,000円
・おまかせ 15,000円/20,000円

定休日はジェイアール京都伊勢丹に準じます

 

<年末年始のご案内>
・12月31日(最終入店16時/18時閉店)
・1月1日 休業

*昼 支子2,750円、刈安 4,400円はご予約はお受けしておりません
*料金には消費税、サービス料が含まれます
*メンテナンス等の為、最終入店時間、閉店時間が早まることがあります。予めご了承ください。

京都和久傳
  地図中の矢印は一方通行を表しております

 

<電車のご利用>

JR線、近鉄線、市営地下鉄烏丸線京都駅下車駅構内よりジェイアール京都伊勢丹へ直結

<お車のご利用>

ジェイアール専用駐車場をご利用いただくと便利です。
※20時以降はジェイアール京都伊勢丹2階南エレベータよりお越し下さい

12月 12月

京都和久傳

2019.12.13

12月

12月

京都の冬の風物詩「大根焚き(だいこだき)」。古くから大根をいただくと中風などの諸病封じにご利益があるとされ、12月に入ると、京都各地のお寺で熱々の大根が振るまわれます。大根を食べて、寒い冬を元気よく乗り越えましょう。京都和久傳も「丸大根など京野菜の炊合せ」「ぐじ蕪蒸し」など、熱々の品をご用意してお待ちしております。
Read more >

京都の冬の風物詩「大根焚き(だいこだき)」。古くから大根をいただくと中風などの諸病封じにご利益があるとされ、12月に入ると、京都各地のお寺で熱々の大根が振るまわれます。大根を食べて、寒い冬を元気よく乗り越えましょう。京都和久傳も「丸大根など京野菜の炊合せ」「ぐじ蕪蒸し」など、熱々の品をご用意してお待ちしております。
Read more >

11月 11月

京都和久傳

2019.11.14

11月

11月

一年で最も京都が賑わう11月。木の葉の色の移り変わりは大変美しく、赤く染まった紅葉は赤い絨毯に変わり、自然が織りなす鮮やかな世界で京の町が染まります。今月の京都和久傳には、富田林の西板持から海老芋が届いています。蟹コースや、名残の松茸もご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。
Read more >

一年で最も京都が賑わう11月。木の葉の色の移り変わりは大変美しく、赤く染まった紅葉は赤い絨毯に変わり、自然が織りなす鮮やかな世界で京の町が染まります。今月の京都和久傳には、富田林の西板持から海老芋が届いています。蟹コースや、名残の松茸もご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。
Read more >

9月 9月

京都和久傳

2019.09.04

9月

9月

空気が澄んで、一年で最も月が美しく見える日、十五夜。神社やお寺では月見の神事や宴が行われます。お月見は収穫祭の意味もあり、月にお供えし、神様に豊作の礼をする大切な行事です。多くの実りを口にして日々を過ごす私たち。感謝の気持ちをもって食したいものです。今月の京都和久傳では「すっぽんのお椀」「鯛 蕎麦の実蒸し」などをご用意してお待ちしております。
Read more >

空気が澄んで、一年で最も月が美しく見える日、十五夜。神社やお寺では月見の神事や宴が行われます。お月見は収穫祭の意味もあり、月にお供えし、神様に豊作の礼をする大切な行事です。多くの実りを口にして日々を過ごす私たち。感謝の気持ちをもって食したいものです。今月の京都和久傳では「すっぽんのお椀」「鯛 蕎麦の実蒸し」などをご用意してお待ちしております。
Read more >