和久傳

京都和久傳

15,000円(税込)
11月の「おまかせ」は、ふっくら蟹真薯(かにしんじょ)に、蟹脚身をのせた椀が主役。真薯といえどもつなぎの割合はほんの少しなので、噛むにつれ蟹のうま味が押し寄せます。続くお料理は、伊勢海老のひとり鍋。殻でとっただしに白味噌を溶き入れ、くつくつとさせた状態でお出ししております。

店内

  • カウンターに立つ料理人、昼夜で表情を変えるカウンターからの眺め。
  • オープンキッチン形式の京都和久傳ならではの雰囲気をお楽しみ下さい。
  • □ テーブル席  28席
  • □ カウンター席 27席