和久傳

京都和久傳

たとえ毎日がうだるような暑さでも、食べるものに気を遣うことで、体の熱を払い、滋養を高めることができます。とうがんの器に注いだのは、すっぽんのスープ。焼き物にはコンフィしたのち、こんがりと焼いた鴨ロースを、水なすと共にお出ししております。京都和久傳の「おまかせ」コースで、ぜひ、暑い季節を乗り切ってください。

店内

  • カウンターに立つ料理人、昼夜で表情を変えるカウンターからの眺め。
  • オープンキッチン形式の京都和久傳ならではの雰囲気をお楽しみ下さい。
  • □ テーブル席  28席
  • □ カウンター席 27席

申し訳ございませんが、このページは印刷できません。