• 京都和久傳 京都和久傳
  • 京都和久傳 京都和久傳
  • 京都和久傳 京都和久傳
  • 京都和久傳 京都和久傳

京都和久傳Kyoto Wakuden

TEL. 075-365-1000

京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹11階 MAP


11時〜15時30分[最終入店 14時30分]
・支子  2,700円 ・刈安  4,320円
・紅花  9,000円 ・蘇芳  6,000円
・茜 12,000円
・旬の素材コース 20,000円

 


17時〜22時[最終入店20時30分]
・蘇芳  6,000円 ・紅花  9,000円
・茜  12,000円
・旬の素材コース 20,000円
 

定休日はジェイアール京都伊勢丹に準じます

*昼 支子2,700円(数量限定)・刈安 4,320円はご予約はお受けしておりません
*旬の素材コースはメイン食材1つを中心にしたコースです。(筍、松茸、蟹など)
*料金には消費税、サービス料が含まれます
*メンテナンス等の為、最終入店時間、閉店時間が早まることがあります。予めご了承ください。

京都和久傳
  地図中の矢印は一方通行を表しております

 

<電車のご利用>

JR線、近鉄線、市営地下鉄烏丸線京都駅下車駅構内よりジェイアール京都伊勢丹へ直結

<お車のご利用>

ジェイアール専用駐車場をご利用いただくと便利です。
※20時以降はジェイアール京都伊勢丹2階南エレベータよりお越し下さい

4月 4月

京都和久傳

2019.03.31

4月

4月

京都は桜色。ライトアップやお庭の特別公開も多く、京おどり、都をどりでは芸妓さんや舞妓さんがお稽古の成果を披露します。頬を染めた新入生の姿も見えます。さまざまな成長を感じる春。4月のコースでは、桜を映しているような「鯛の潮汁」や、今年も立派に成長した大原野の「朝掘り筍の直炊き」をご用意しています。

京都は桜色。ライトアップやお庭の特別公開も多く、京おどり、都をどりでは芸妓さんや舞妓さんがお稽古の成果を披露します。頬を染めた新入生の姿も見えます。さまざまな成長を感じる春。4月のコースでは、桜を映しているような「鯛の潮汁」や、今年も立派に成長した大原野の「朝掘り筍の直炊き」をご用意しています。

3月 3月

京都和久傳

2019.03.01

3月

3月

桃の節供は、もともとは女の子に限らず、流れる水で厄災を祓う行事です。いまも続く下鴨神社の流し雛。子どもの身代わりに人形を流し、健やかであることを祈ります。京都和久傳3月のコースには、「蛤と新若芽椀」「よもぎ餅と牛ロース 苦味あん」「貝寄せちらし」。きょうの無事を祝い、訪れる春を悦びます。
Read more >

桃の節供は、もともとは女の子に限らず、流れる水で厄災を祓う行事です。いまも続く下鴨神社の流し雛。子どもの身代わりに人形を流し、健やかであることを祈ります。京都和久傳3月のコースには、「蛤と新若芽椀」「よもぎ餅と牛ロース 苦味あん」「貝寄せちらし」。きょうの無事を祝い、訪れる春を悦びます。
Read more >

2月 2月

京都和久傳

2019.02.01

2月

2月

2月の京都は、節分祭りに始まり、伏見稲荷では初午(はつうま)の大祭り、三千院では大根焚き。寒さの中でも新しい春を迎える行事が続きます。後半に入り、梅が開き始めると、日に日に季節が動いてきます。城南宮で枝垂れ梅と椿祭り、北野天満宮では梅花祭。桜の人出の前の、早い春の京都がいちばん好きだという方も多くいらっしゃいます。

京都和久傳では「梅と河豚のお椀物」「寒ぶりと丸大根の酒粕汁」など、からだが温まるコースでお待ちしております。

2月の京都は、節分祭りに始まり、伏見稲荷では初午(はつうま)の大祭り、三千院では大根焚き。寒さの中でも新しい春を迎える行事が続きます。後半に入り、梅が開き始めると、日に日に季節が動いてきます。城南宮で枝垂れ梅と椿祭り、北野天満宮では梅花祭。桜の人出の前の、早い春の京都がいちばん好きだという方も多くいらっしゃいます。

京都和久傳では「梅と河豚のお椀物」「寒ぶりと丸大根の酒粕汁」など、からだが温まるコースでお待ちしております。