和久傳

室町和久傳

ぐじ(甘鯛)を使用することが多い「かぶら蒸し」を、この季節いっときの贅沢である松葉蟹でつくりました。おおぶりのふっくらとした松葉蟹に、聖護院かぶらのすりおろしをのせ、蒸気にあてて蒸しています。ほんのりとした海の塩気と、蟹と根菜のやさしさが広がります。

まるい形の淀大根は、炊けば表面が艶やかで、一見固そうに見えます。しかし、緻密な繊維がだしをたっぷり最大限に含んでいるので、噛めばおいしさが口中にほとばしり、とても幸せな気持ちにさせてくれます。雲子(鯛の白子)のあんとからすみをのせております。

11月6日に解禁日を迎える間人(たいざ)蟹。
和久傳創業の地・丹後半島で穫れる松葉蟹を、焼き蟹と蟹しゃぶで心ゆくまでご堪能ください。しゃぶしゃぶのスープは蟹からとっていますので、蟹のおいしさを逃すことなくお召し上がりいただけます。火が通ったか通らないかのところでいただく蟹の甘さは最高です。
ご予約の際は蟹のコースでとお申し付け下さいませ。
【コッペ蟹(雌蟹)は年内で終了させて頂きます。】

店内

  • 1階【カウンター】席数15席

店内

  • 1階【個室カウンター】席数8席

店内

  • 1階 個室 【紅】 席数 6席

店内

  • 2階 個室 【紫】 席数 6席

店内

  • 2階 個室 【萌】 席数4席

店内

  • 2階 個室 【縹】席数8席

店内

  • 2階 個室 【広間】席数18席

申し訳ございませんが、このページは印刷できません。